優光泉を美味しくいただく方法

  • 初めのページに書いたように、私、実はすごく「梅味」に期待していたんです。だって、梅味のガムとかアメとか、ジュースとか結構 美味しいじゃないですか(笑)あれを優光泉梅味に期待していたため、開封して水で薄めて飲んでみたら、スタンダードよりもちょっと風味がきつい。これ、どうしよう?って一瞬思ってしまいました。

    そこで、市販のトコロテンに、添付の黒蜜をほんのちょっとだけかけて、それに優光泉酵素梅味を10ccほどかけてみました。すると、黒蜜と優光泉が、適度にトコロテンに絡まって、上品な甘さと酸味と梅の風味で、すっごく合ってて美味しい!優光泉は低カロリーながら甘味も強いので、黒蜜なしでも美味しくいただけると思います。ああ、毎日でも食べたいくらい(笑)

    優光泉

    ほかにもヨーグルトのプレーンに優光泉梅味をかけてもなかなか美味しかったです。梅味は、割って飲むよりも、「かけて食べる」方が私はオススメですね。どんなものに合うのか、法則は分かりませんが、トコロテンは、酢水に浸かってますし、ヨーグルトは酸っぱいですから、少し酸味のある食べ物にかけるとおいしいかも知れません。次はドレッシングにしてみようかな。

    普通の甘味としても使える

    優光泉優光泉酵素は、ホットでも大丈夫なんですって。これは、優光泉酵素に含まれる酵母菌を70度以上の高温にも耐えられるように培養してあるからなんだそうですよ。冬でも夏でも安心できますね。ちなみに、添付のパンフレットには、ホットレモンティーに注ぐのをオススメされていますが、大のコーヒー党の私。コーヒーに加えてみました(^^)

    うん、普通の甘味として使えますね。全く問題ないです。口寂しいと、ついおやつに手が伸びてしまいますから、大好きなコーヒーと優光泉酵素で 間食も控えられそうです。

    甘味が強いので長く使える

    飲んだり、かけたり、断食したりして楽しんでいる優光泉酵素ですが、ハーフボトルで1100cc、少しずつ飲んでいますが、長く楽しめます。甘味として利用するにも、砂糖より、カロリーが控えめなのに、結構甘いですから、たくさんいらないんですね。

    優光泉酵素には、この他にも、新芽の吹く春先に仕込んだ特別な優光泉酵素「プレミアム」というのもあるそうです。また、定期購入は、コップ一杯あたりの単価が割安になるそうです。ちなみに、定期購入は、いつでも止めたい時に止められるそうなので、しばらく続けてみたいと思います。

    優光泉

  • 優光泉をお求めの方はこちらからどうぞ

    優光泉一人でテレビやパソコンに向かっていると、ついつい甘いものが欲しくなってしまうという方、私だけじゃないですよね。 おいしい物の誘惑に負けてしまった奥様、ストレスで夜に食べてしまうOLさん、去年の服、入りますか?

    ・・・でも、運動はあまり得意じゃないし、体重が増えて動きづらい。食事も少なめにしたらいいのに、つい習慣でしっかり食べてしまう。 それなら、食事を完全に抜かず、一食だけ酵素ドリンクに置き換える、プチ断食デビューがおすすめ。

    酵素っておいしくないイメージがありますが、優光泉はとても美味しい。そして、美味しいから飲むのが楽しみに思える酵素です。 実は男性にも人気で、男性リピーターも多いのだとか。酸味が少なく飲みやすく、無理なくダイエットをはじめてみませんか。

    >>おいしい酵素で有名な「優光泉」の公式サイトを見る

新着情報

  • 2017年9月14日
    更新しました